東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

歌も演技も話し方も上達したい!

東京ボイストレーニングスクールへの体験レッスン、

春に向けて非常に多くの方のお申し込み、ご入会をいただいております。

ありがとうございます。

 

このところいらっしゃる体験レッスンの方、増えてきたなと思うのが

「声優」と「歌」もやっていきたいという方。

 

むしろ今は、声優にもボーカルレッスンが必要と言っても過言では無いですし、

これまで他のボーカルスクールに通ってきたけれど、せっかくなら演技や表現のことについて

レッスンを受けていきたいという生徒さんもいらっしゃいます。

 

声優レッスンを受けている生徒さんでも歌が好きで、自分で練習している方もいるでしょう。

でも、その多くの方にお聞きすると、「カラオケでよく練習しています!」と。

 

悪くは無いですよ。悪くは無いんですけど、カラオケに行くだけではなく、

そこでどういう練習をしたらいいのか、ということがボイトレでは学べます。

 

音程も採点モードでしっかり確認してますし〜というお話もありますが、

あれもあくまでも機械的な審査であって、それだけを狙っても仕方がない。

人に届く歌というのは音程はもちろんですが、リズムやノリ、歌い方なども大きなファクターです。

 

そんなわけでスクールでは、演技のレッスンは声優講師に、歌唱レッスンはボーカル専門講師がレッスンを担当する、「ダブルコース」があります。

今回は歌のレッスン〜、次回は演技のレッスン〜と自由に選ぶことができますし、近づいたオーディションで、歌の審査がある!だから今月はボーカル中心でレッスンを受けていく!ということももちろんOKです。

演技での発声と歌での発声は似て非なるもの。というか歌の方がさらに奥深いと思います。

喋る以上に声色の使い分けは必要ですし、呼吸のタイミングや言葉の発し方一つとっても千差万別。

 

これを生徒さんの声を聞き分けて最適な歌い方や、新しいアプローチができるようにレッスンを進めていきます。

カラオケ採点ではわからない、声の使い方のテクニックを磨き、さらにより良い発声へと。

いい声でいい歌を、いい気持ちで歌えるようになってくると楽しさも増す。

さらにレッスンで普段言われていることを意識しながらカラオケにいく、というだけでもこれまでとは違った世界が広がってくると思います。

養成機関や専門学校でのグループボーカルレッスンではできない細かな指導をしていきますよ。

 

とそんな中でも、声優ナレーターコースの方だけでなく、ビジネス・話し方コースの方にもボーカルコースと併用で通う方は多くいらっしゃいます。

昨今の情勢ではなかなか大人数でカラオケでワイワイと盛り上がるというのは難しいですが、だからこそ今のうちにコソッと練習しておく、いわゆる「コソ練」です!

いつの日か復活するであろう忘年会や新年会のカラオケで目立つこと間違いない〜!!

と思ってボーカルコースにも通っている方、増えてますよ〜。

詳しくはスクールでお問い合わせ頂ければと思いますが、歌うことが苦手な方、もっと得意になりたい方、人からとにかく褒められたい方にはおすすめです!

  • 公開日:2021年2月24日
  • 最終更新日:2021年2月27日