東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

ボイスサンプルって何が大切?

声優オーディションに必須なものが、履歴書としてのプロフィール用紙、

そして、「ボイスサンプル」。

 

セリフやナレーション、自己PRや歌などオーディションによって必要なものは様々ですが、

声優オーディションでは、必ず用意しなくてはいけないものですね。

 

生徒さんの中でもオーディションを目前にボイスサンプルが必要で、レッスン内で録音する方も多くいらっしゃいます。

 

さて、このボイスサンプルについて考えてみましょう。

あなたのセリフやナレーションを吹き込む、ボイスサンプル。

 

オーディションの原稿をしっかり読み込んで来て、練習した成果を出そう!と一生懸命になるのはもちろんです。

ところがこの原稿に一生懸命になるあまりに、おろそかにしがちなものがあります。

 

それは・・・。

 

「自分の名前」

 

いわゆる「クレジット」なんていう名称で呼ぶことが多いのですが、

セリフの練習を一生懸命になるあまりに、自分の名前なんて言い慣れているし、というので練習しないことが結構多い!

 

 

いやいや、実はとても大事なのです。

 

意外に自分のフルネームって声に出すこと少なくないですか?

力を抜いてリラックスした状態で、しかもいい声で自分の名前を言うっていうのに割と苦労する方も多いのです。

 

スクール内でもいろいろなオーディションをすることがあるのですが、その際にも実はこの「クレジット」は大切に聞いています。

 

シンプルに初対面の相手に対して、ちゃんと自分の名前を伝えられているかいないか、さらにはボイスサンプルとなれば

相手と顔を合わせていない状態なわけです。

 

セリフやナレーションなど形を作ったものではない、自分自身の「素」の音がそこに表されます。

いままでちゃんと自分の名前を録音していましたか?ただの合図になっていませんでしたか?

 

 

スクールのレッスン内で録音する時には当然これもチェックしながら進めていきますので、生徒さんはきっとおわかりのことでしょう。

これから養成所や専門学校の2次審査に進む方、ボイスサンプル作成の依頼待ってますよ!!

 

そして、「ボイスサンプル作成プラン」を設けております。

スクールに通っていない方でも、ボイスサンプル作成だけを目的に、1回または2回のレコーディングを設けて、

音声の編集や調整を行なって、CDに焼いてお渡しいたします。

 

詳しくはボイスサンプル作成プランの案内ページをご覧くださいね。

ボイスサンプル作成プラン

 

もちろんセリフやナレーションも大切なので、しっかり練習して最高のサンプルを作りましょう!

スクールスタッフ一同みんなでバックアップします。

 

cd-949227_1280

2018年1月20日