東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

3月のナレーションイベント

2月になりました。

緊急事態宣言も延長され、まだまだ気を抜かず、気をつけて日々を過ごしております。

スクールでも生徒さんにも衛生管理のご協力を頂いております。

最初は戸惑いながらでしたが、今はレッスンに来る前に手を洗ってうがいをして、

はたまたアルコール除菌をしてご入室いただいております。

検温もみなさまとても協力的で、日々感謝しております。

 

さて、そんな中で2月は声優・ナレーターコースのイベントはお休み。

声優養成所や、専門学校でもなかなか多い人数で集まることは苦戦していると思います。

 

そんな東京ボイストレーニングスクールでは、3月にイベント開催。

「CMナレーションワークショップ」です。

こちらもイベントといえど、平時は10人で開催していたのものを4割減らし、

6人の参加定員を設けてじっくりレッスンしております。

 

CM映像に合わせてナレーションを読んで行く〜というレッスンですが、

このレッスンのポイント。

何度かお話ししているかと思いますが、また改めて。

 

まずはナレーション原稿。

このイベント用に作ったもので、だいたい1人あたり250文字くらい。

それを45秒のCMに合わせて読んでいただきます。

結構、テンポも早いので、いかに普段のレッスンでの発声や滑舌がしっかりとできているか。

ここがポイントになっていきます。

読み方や言葉の立て方、アクセントやスピードなどもレッスンしていきます。

 

そして、映像。

これも既存の世の中にあるCM映像は勝手に使うと問題があるので、

フリー画像やフリー映像を組み合わせて、さもありそうなコマーシャルを作っております。

2021年になって新作も2本登場。

ワインのCMと、住宅展示場のCMです。なんか見たことあるような無いような、

でも世の中には存在しないコマーシャルを作っております。

なので、CMをつくるクライアントという視点からもレッスン。

このCMはこんなイメージで、こんな声のトーンで、こんな話し方で、

という細かなオーダーに沿って、皆さんにはナレーションを読んでもらいます。

いくら自分がこう読みたい!こんな声でやりたい、と思っても、

クライアントやディレクターから出された指示を守ることの方が大事。

 

つまり、他者からのオーダーを自分の引き出しで応える、実践的なレッスン。

そんなところもポイントです。

 

そしてもう1点が。

マンツーマンでのレッスンが強みの当スクールですが、先ほど申し上げたように

このレッスンでは6人で一緒に受けていただきます。

広いフロアで間隔も広く取って開催。ゆえにソーシャルなディスタンスもバッチリ!

声を出すのはマイク前で1人だけ、使うたびに消毒もして、安心。

 

そんなグループレッスンの強みをしっかり感じられるイベントとなっております。

 

リピート率も非常に高いイベントですぐ定員になってしまいますので、

ぜひお早めにお申し込みくださいね。

 

受付は2月10日(水)〜。

通常のレッスン予約と同じタイミングで受付しております。

  • 公開日:2021年2月3日
  • 最終更新日:2021年2月3日