東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

ナレーションワークショップ@池袋

皆さん、こんにちは。
だんだんと春の足音が近づいてきている気配を感じますね。
といえども、まだまだ寒暖差が激しいので
体調管理には充分ご注意くださいね。

 

さて、今日は3月1日池袋校にて開催されました
「ナレーションワークショップ」の様子をお伝えいたします!

某観光地の地元情報を伝える映像に合わせて収録するという内容。
ナレーションのお仕事を目指す方はもちろんのこと、
ビジネスの方まで年齢層も幅広く積極的に参加して頂きました。

映像に合わせてナレーションを読む事が初めての方も多く、
タイムコードなども意識しなければならず慣れないことばかりで、
ドキドキの連続です。

FullSizeRender

全体の大きなテーマとしては、原稿を「読む」ではなく
テレビの前でこの放送を観ている「ひとり」に「語りかけること」
そして何より、某観光地のイメージをより魅力的に伝えること・・・。

大変重要な役目です。

 
全体の映像の確認を皆で行い、原稿内容に関する質疑応答の後、
各自担当するパートごとにテストをし、先生からのコメントを頂きます。
そしてすぐに録音に入ります。(こういった瞬発力も大切なポイント!)

各パートごとにそれらを繰り返し、
約20分ほどの映像にナレーションが入ったものが完成します。

そしてその完成した番組を皆で最後に視聴します。

IMG_1539

 

日頃よく目にしている番組と比べると、どことなく違和感があります。
その違和感とは、さまざまな要因があるとは思いますが、
やはり「原稿を読んでしまっている」ことから来ているように思います。
これは今回のワークショップのテーマでもありましたね。

 

視聴者に語りかけるのだけれども、自分の感情や気持ちを乗せすぎると
わざとらしくなってしまいます。
あくまで映像に寄り添うように表現し、
内容や情報をしっかりと魅力あるものとして発信する。まさに職人技。
基礎力と技術・感性を求められる仕事なのです。

今回の題材は皆が良く知っている観光地で、
イメージがつかみ易い映像でしたが、想像以上に難しかった様です。

故にナレーションの奥深さと面白さを体感してもらえたと思います。
また、いろんな人のナレーションを聴くことにより、自分の声の聞こえ方、
他の人との違いを同じテーマの題材に比較することができたと思います。

 

最後に担当の先生に質疑応答の時間を設け、
日頃なかなか聞けない収録現場でのエピソードや情報を聞くことができ、
大変充実したワークショップとなりました。

その他、当日の様子の写真をフェイスブックにて公開しています。

3月1日 ナレーションワークショップ

是非ご覧ください!

 

東京ボイストレーニングスクール

2015年3月17日