東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

今こそ!マンツーマンのメリットは?

先日、ビジネス・話し方コースのレッスンについて書かせていただきましたが、

今日は「声優・ナレーター」コースについてのお話です。

 

声優事務所の附属養成所、専門学校の進級審査、プロダクション審査なども佳境!

生徒さんも最後の追い込みをかけている方も非常に多くいらっしゃいます。

次なるスターを夢見てみなさん、日々レッスンに励んでいることと思います。

東京ボイストレーニングスクールはいつもながら、いつも以上に生徒の皆さんの力になるようにスタッフ一丸となってみなさんをバックアップしております。

この1年、いろいろなことがあり、世界はガラっと変わってしまいました。

東京ボイストレーニングスクールにも色々変化がありましたが、それはもちろん当スクールだけではなく、ボイトレ 、声優レッスンに関するところは、たくさんの変化を強いられました。

特に、声優養成所や専門学校では、大勢で近い場所で声を出すということが難しいとき、リモートレッスンということも多々行なっていた様子です。

もちろん何よりも身体の安全を確保することが最重要ですので、この上でどう過ごしていくのかを一生懸命考えた結果なわけですが、若干今までとのレッスンとは違うため、満足度がやや減ってしまった可能性もないわけではないと思います。

そんな中、当スクールのボイストレーニング。

大きく変わったことは、レッスンブースにビニールカーテンを設置したこと、

レッスン時に講師のフェイスシールドやマスクを装着すること。

それくらいでしょうか。

 

最初こそ少し戸惑いましたが、慣れてしまえばこれまで通りにレッスンできている、という自負があります。

そもそも、マンツーマンで生徒さんの声を聞き、その人にあったトレーニング方法などをレッスンしていくということは、何も変わっていません。

レッスンブースも密室にはなりますが、換気扇が設置されています。

しかも、「ロスナイ」という熱交換換気システムがすべてのブースに設置されているので、換気をしながらも遮音性が高い、ちゃんと空気を入れ替えながらのレッスンということが実施できているのです。

実際に対面のレッスンが減ってしまった養成所生の方や、専門学校生の方が、自分の声を直接聞いてしっかり時間を使ってレッスンをしてもらいたいという要望で、

当スクールへの体験レッスンにお越しいただき、ご入会いただく〜というケースが、この半年でも非常に多く見受けられます。

そうなんです。

マンツーマンレッスンは何も変わっていません。

生徒さん一人ひとりにあったレッスン内容を、これまで通りの時間を使ってみっちりレッスンします。

また春から始まっていく各養成所のレッスンに向けて、他の人との差をつけていく、ライバルとの違いを見せる、聞かせるためには、ボイストレーニングで成果を出していくこともできるかもしれません。

演技やナレーションのレッスンも、ご自身の強みを見つけられるように経験豊富な講師陣がみっちりレッスンしていきます。

 

まず無料体験レッスンにお越しいただくことで、それは実感できます。

緊急事態宣言の中、無理にとは申し上げません。

タイミング、時間、お気持ちのあった時にぜひお越しいただければと思っております。

 

東京ボイストレーニングスクール各校であなたのお越しをお待ちしております。

  • 公開日:2021年2月9日
  • 最終更新日:2021年2月12日