東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

今回は一味違いますよ!

さて!先日お知らせしました、模擬オーディションワークショップが受付スタート!!

 

今回は一味違う模擬オーディションにすることとなりました。

以前、お知らせした時とはちょっと趣向を変えまして、よりハードに!!より実践的に。

なにより、自分を客観視しよう!ということが今回のテーマ。

 

これまでにやってきた模擬オーディションのポイントは、

課題が配られ、その課題を練習してきて〜〜当日課題もあって、さらに掛け合いの演技も見せて、

というそんなオーディション形式。

 

まぁ、正直いえばこの形のオーディションってあまりないですが、緊張した場での対応力のチェックには

とても良かったのですけれども。

 

先日、とあるオーディションに参加している生徒さんを見ていたら、ひらめき!!!

 

この姿・・・自分たちで観てみたほうが、勉強になるんじゃない!?

 

 

ということで、来月開催の模擬オーディションのテーマは

「撮る」「観る「知る」「見る」です!

 

まず「撮る」

文字通り、オーディション風景を撮影します。

そして、ひとしきりセリフや課題の発表が終わったら、それを自分自身でチェック!!!

これはもう本番では絶対にできないことですし、いかに自分が緊張しているのか

どんな立ち姿なのか、待っている時にどんな表情をしているのか、はたまた頭真っ白になってる顔ってどんな感じ!?とか。

 

映像で客観的に見ることで、弱点や気づけなかった点を

「観る」

 

というところ。

 

そして次に、「知る」

これは、ズバリ他の人・他の参加者ってどんなことを考えているのか知ろう!ということ。

自己PRや目標など、それぞれどんなことをプロフィールシートに書いているのか、実際に見せてもらおう!!

そう・・・でも、代わりに自分のプロフィールシートも見せるんだけどね。

 

ということで、「見る」こともできてしまう。

 

自分の思い描いた自分と比較し、そして周りにいる人と比較し、どうやってオーディションに挑めばいいのかを

今回の模擬オーディションワークショップでは体感してもらいます。

 

さぁ、どうなるやら・・・・。

 

主催する我々もどうなるかちょっと不安はあるのですが、めちゃめちゃ力になると!!思っております。

まだ申し込みも始まったばかりですので定員まで余裕がございます。

 

これからの自分の力試しをしたい方・・・ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

お申し込み・詳細は各校の受付にて〜〜〜!

 

お待ちしております。

2019年2月12日