東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

模擬オーディションを開催しました〜!

先日、声優プロダクションの所属オーディションを開催!

アニメやナレーションなど多岐にわたって人気タレントを輩出している事務所で、

いまみんなが最も入りたい!そんな芸能プロダクションに所属できる

プレミアムなオーディション!!!・・・という設定で、

 

「模擬オーディションワークショップ」を開催しました。

 

お申し込みいただいた生徒さんには、事前にプロフィールシートを作成してもらい、

当日に挑んでもらいました。

 

事前に渡された、ナレーションの原稿・セリフの原稿、そして当日私のニュース原稿。

この3つを披露してもらうことと、参加者での掛け合い演技審査、という

ボリューミーなオーディションになったわけですが。

 

せっかくなので、この中から今回採用された原稿を一つご紹介。

さぁ、縦書きでとても読みづらいでしょうw。

スマホだと見るの大変だと思いますが、内容をご覧いただくと、紅白歌合戦の出場歌手のお知らせ。

文字で読むと普通ですが、いざ当日渡されて声に出してみると。

ちょっと難しかったりするわけです。

 

「初出場」と、「出演」が混じっていたり、アルファベットが横書きで読みづらかったり、

わざとそんな意地悪な原稿を用意してみました。

 

これ以外にもセリフの原稿やナレーションも読み間違える人が多かったですね!

事前渡しの原稿は、ぜひとも記憶してから来てほしい!と、思うくらいなものでした。

 

そして、自己PRをしてもらったり〜と。

みなさんなかなかコレが苦手なのですよね。自分のアピールポイント、というのは、自分の「売り」。

夢や目標、こういうことがしたい!というのを語る場ではないわけです。

 

参加いただいた方々には改めて自己PRのポイントをお話しましたが、

各校舎でもぜひぜひ相談してもらえるといいかなと思います。

 

今回特に自己PRで目立った方は、けん玉をやりながら歌った方ですかねw

奇をてらったことが優位、ということではないですが、インパクトはありました。

しかも、けん玉上手www

そういう印象を残すためにも自己PR改めてみなさん考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

今回、養成所や専門学校の進級審査・所属審査を待つ方もご参加いただいていましたが、

いつ何時にこうしたチャンスが巡ってくるかわかりません。

みなさんもしっかり準備をして、しっかりチャレンジできるように心構えをしておきましょう。

 

そんな模擬オーディションの様子がこちら。

 

面談ってやっぱり緊張しますね!

ご参加いただいた方にはフィードバックシートをお返ししますので、校舎で受け取ってくださいね〜!

 

みなさん、おつかれさまでした!

2018年11月21日