東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

イベントレポート【ライブハウスで歌おう】

みなさまこんにちは。

すっかり春らしく桜が満開。歳を重ねるとこの桜の美しさ、

そしてあと2週間もしたら緑の葉だけ残るのかと思うと、日本の四季の儚さを感じます。

 

さて、そんな暖かな日が始まったこの頃ですが。

こちらからは先日スクールが開催したイベントレポートをお届けします。

 

なかなか人前で歌うことが難しいこの頃。

感染対策をバッチリと行いながら、ライブイベントを行いました。

 

今回の選曲テーマは「愛」「LOVE」を感じるもの。

皆さんが好き!と思うものでもいいし、この曲のここに「愛」を感じる、

はたまたアーティストを愛してる!でもなんでもいいので、

皆さんの思い入れを伺いながら、ライブで歌う曲を決めていただきました。

 

トップは、「CHICO with Honeyworks」の「決戦スピリット」からスタート!

「緑黄色社会」の「Shout baby」や、「UNISON SQUARE GARDEN」の「オリオンをなぞる」などなど。アニソンも続きます。

今回は初参加の方も多くいらっしゃいました。

そしてこれは贔屓目でもなんでもなくて、年を重ねるたびにどんどんと、皆さんが上達している!!!

全体のレベルがとても上がってきたねーとスタッフ同士でも話しておりました。

 

生徒さんにはイベントMCもしていただきましたが、こちらも合わせて

ライブステージを作っていく楽しさと難しさをさらに感じてもらえたのでは無いでしょうか。

会場をドッと感動させるステージもあり、動き回ってアッと言わせるパフォーマンスあり、

皆さんそれぞれ思い思いに歌ってくださいました。

 

最後には会場投票でベストボーカリストを決める戦いに!

 

なんと前回10月に開催した時にも受賞した

池袋校の亀井さんがベストボーカリスト賞を連続受賞!!

 

こ、、これは!!!!逸材現る!

この牙城を崩すことができるのでしょうか。他の生徒さんたち!!!

ここもまた楽しめるポイントとして今後に期待大ですね。

 

感染対策として、ステージ以外ではマスクとフェイスシールドを必ず装着すること、

人同士の距離を取ること、などがルールとして設けていました。

 

なお、歌った後は毎回マイクをアルコールで除菌し、集合写真撮る時にも

集まった方々には会話をせず、笑顔を見せてもらうだけ!ということで

ノーマスクでの撮影となっております。

これもしっかり守ってライブイベントを行えたおかげで無事に終了!

 

さぁ、1度のステージが終われば、次のステージへ。

 

次回のライブイベントは6月!

テーマは…「アニソン限定」ライブイベントに決定しました。

 

あの曲この曲!あのアニメこのアニメ好きなアニメ!?

なんでもいいですよ、お申し込みは5月からとなっておりますが、

すでに生徒さんの中ではイベントに向けてレッスンしている方も。

 

どんなステージになるか!楽しみです〜〜!

2021年3月30日

アフレコWSやります!!

アニメアフレコ!!

 

声優を目指す方なら憧れるお仕事。

スクールではこれまでも多数のイベントの中でも特に人気な、

「アニメアフレコ ワークショップ」を開催してきました。

 

昨年は、みなさんが喜ぶような大きな企画を考えていたものの頓挫。

 

それでも生徒さん達からのご要望が多数あるので、今年は開催します!

 

もちろん感染対策を何よりもバッチリに。

本来は、数名でマイクを入れ替わりながら収録するいわゆるマイクワークというものも体感してもらうのですが、このご時世その1点に置いては難しく。

 

安全面を考慮した結果、

・最大8名でのアフレコ収録。

・マイクは8本利用。

・利用者が変わるたびにマイクの除菌

 

この3点を加味してのイベント開催といたしました。

 

大人数が1クラスにいる声優養成所、専門学校ではいっぺんにレッスンできる人数が多くなってしまい、

なかなかこうしたワークショップは打てないところが多い現状。

 

あえて東京ボイストレーニングスクールでは、少人数で色濃くアフレコ体験をできるように工夫をしてまいります。

 

これがまずアフレコのイベントを行う上での大前提です。

 

さあ、ここからはアニメについて。

 

アニメ映像は、スクールオリジナルアニメ「発!メイ探偵K」という題材をご用意。

もちろん世の中にあるアニメではないので、知っているあのキャラクターに自分が声をあてる、というわけではありません。

ですがこのアニメは、アフレコの実習のために作られた、アフレコに必要な要素をたくさん含んだ、実習に最適な題材!

 

声優のレッスンのために最適なアニメーションとも言えます。

 

アフレコ経験のある方から初心者の方も、思い切って楽しんでチャレンジして、

声優体験をするとともにそのスキルに触れてみよう〜というイベントになっています。

 

これから春に新入会される方も、レッスン経験が浅くてもしっかり楽しめるはずです!

まずはチャレンジ!!お申し込みは4月から!

 

アフレコ体験やってみましょう!詳しくはスクール受付まで。

 

2021年3月24日

4月のナレーションイベントは…!

春になりました!暖かな毎日を楽しみに過ごしたい私です。

 

スクールでも昨年から唯一、変わらずに開催しているイベント。

とは言っても、平時よりは参加人数は減らして開催しておりますが。

 

「CMナレーションワークショップ」

今回は、ゴールデンウィーク初日に開催いたします。

このところ、ビジネス・話し方コースの方や、まだ経験の浅い生徒さんにも積極的な参加をいただいております。

原稿をただ読むだけではなく、視聴者や相手を意識することを考えて言葉を話す。

さらには、映像や音楽に合わせた声色を合わせて〜というだけで、ちょっと難しい。

 

でも、難しいからこそ、ご自身の糧になっていくんです。

 

例えば、

「とっても美味しい」

 

という原稿のひとセリフがあったとしましょう。

 

これが、子供向けのお菓子のコマーシャルだったらどんな声で読むか。

もしも、ガッツリ食べたい若者に、コッテリしたカップラーメンだったら

どんなトーンになってナレーションを読むのか。

 

はたまた、大人の上品なブランチだったら、どんなテイストの読み方になるか。

同じく大人向けだけでも、ワインが似合うチーズのCMだったら?

 

「とっても美味しい」

 

の言い方は、その数だけ読み方があるはずです。

これがCMナレーションの面白さ!しかも映像も音楽もあるので、

ある程度のこうしてほしい!という正解を講師からオーダーします。

 

そのオーダーにいかに近く、そのままにナレーターとしての仕事を全うできるか、

ということが難しくも楽しいポイントなのです。

 

そんなことをナレーションワークショップではお伝えしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに〜〜〜!

2021年3月16日

キミのウタを聞いて、一緒にレベルアップ!

春になってきました。

街中で見かける桜の木も色あざかやになってきましたこの頃!

だんだんと暖かくなっていきますが、まだまだ感染予防は予断を許せない現状。

 

ボイストレーニングスクールとして、いつもながらのマンツーマンレッスンでは、何も問題なくこの1年お届けしてきました。

特にボーカルレッスンでぜひ皆さんに見てもらいたい、他の人の声や歌い方、

さらには人の発声練習なんてものを見るととっても勉強になるんです。

でも、なかなか今は行いづらい状況。

 

でも、人のレッスンを見てみたい!!

 

なので!!!

 

オンラインで、人のレッスンを見させてもらおう!という企画が生まれました。

 

題して、

「キミウタ オンラインレッスン見学会」

 

他の人が指摘されること、それからどういうアプローチをして、どんな声の出し方をしていくと、どう変わっていくのか。

ひょっとすると自分もこれまでに受けたことがある指摘だったり、新しい刺激をもらうことで、自分の声の出し方にフィードバックできたり。

 

レッスンを行う講師、レッスンを受ける生徒さんは、同じ場所にいるので、レッスンにおいてのタイムラグは無し。

しかも受講する生徒さん、ライブイベントで2回連続でボーカリスト賞を取っている生徒さんなんです。

 

え、賞をもらう人って、どんなレッスンを受けるの?どんな歌い方なの?

 

ということが気になる方。同じライブイベントに出演していた人はもちろん、

ボーカルレッスンをこれまでに受けたことがない方にも、新しい発見がたくさんあるはず。

 

今回のレッスン題材は、皆さんおなじみ、LiSAさんの「紅蓮華」をお届け!

このうたを歌うポイントももちろんですが、そこに至るまでのレッスンをみんなで見てみましょう!

 

そして、今回レッスン終了後には、今なかなか行えないオンラインの親睦会を開催!

同じスクールに通っている生徒さん同士の交流もままならぬ中、

オンラインだから遠慮なくやれてしまう安心感ですね〜〜!

 

ということですでにお申し込み受付中!

どうぞお楽しみに〜〜!

2021年3月9日

協力プロダクションオーディション結果!

3月になりました。春到来も間近!!!

 

ということで、新しい季節に新しい道へ。

昨年から開催された協力プロダクションオーディション、合格者が発表になりました。

スクールへ通っている生徒さんに向けた数社のオーディション。

プロダクションの説明会や、書類選考、直接の面談オーディションを経て、ついに結果が出ました。

 

協力プロダクション様は、

「アトミックモンキー」「ステイラック」「ガジェットリンク 」「ケンユウオフィス」「TABプロダクション」の5社。(敬称略)

 

それぞれ生徒さん皆さんが実力を発揮する場をご用意しましたが、その結果がこちら!

 

プロダクション預かり3名!

良い結果が出たのでは無いでしょうか。

 

オーディションでは各プロダクションともに、

質疑応答の面談、自己PR、ナレーションやセリフの実技などを徹底的にチェックしてくださいました。

 

オーディション初参加の方の緊張ぶりや、何度目の挑戦の意気込みなど、エネルギーがたくさん伝わってきましたが、スクールとしても良い結果が出せたのでは無いかと思います。

それ以上に、書類選考などでもなかなか難しい場合もあります。

実技に至るためにはどうしたらいいのか、スクールで様々ご相談いただければ幸いです。

 

今回のオーディションにおいて、特に質疑応答での場面。

「レッスンではどんなことを注意されますか?そしてその改善策はどのようにしていますか?」

という質問。

 

多くの生徒さんが、口ごもってしまう、もしくはハッキリと答えを出せずにいるのを見受けました。

実際、自分の苦手な部分や人から注意されることに対して、どのように取り組む姿勢があるのか。

これは声優・ナレーターという世界だけでなく、日常のビジネスシーンでも気になるところ。

 

声優・ナレーターだとしても、それも一つのお仕事を任せるパートナーを選ぶ場所。

自分の改善点、どんな取り組みをしているか、これをご覧の方は心の中で唱えてみましょう。

パッと思いつきましたか?それとも、悩んでしまっていますか?

これ、とても重要だと思います。自分の弱点をしっかり分かっているかいないか。

 

なんでもできなければ行けない、ということでは無いと思います。

苦手なもの、克服すべきものにどのように立ち向かう役者なのか、ということを知りたいんだと思います。

こんな質問がオーディションではよく飛んできますので、今のうちにしっかりと考えておいてくださいね〜!

というオーディションでプチ役に立つ情報でした。

 

こちらのオーディション以外でもスクール生徒さんの実績、昨年度のものをあげられそうなので

ただいままとめているところです〜!どうぞこちらもお楽しみに。

 

2021年3月4日