東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

第19回 ラジラボ 放送開始〜!

東京ボイストレーニングスクールpresents ラジラボ!

 

生徒さんと作り出すウェブ番組の最新放送です!

第19回目を迎えたラジラボですが、今回は代々木校からお届けします!

 

参加いただく生徒さんたちが考えた台詞でバトル!

題して、

「エエ声選手権〜聞け!魂のセリフ〜」

というコーナーをお届けします。

 

パーソナリティーも生徒さんも、全員がラジラボ初登場!

第19回をお見逃しなく〜!

 

 

・・・・あ!!!

地味にラジラボのロゴが変わりました!!

 

今後ともお見知り置きを〜〜!

 

2019年8月13日

アニメアフレコ2019!開催しました

8月の最初のワークショップは、「アニメアフレコ実習」!

 

声優の代名詞とも言えるこの仕事「アフレコ」

先日は、映画の吹き替えにチャレンジしてもらいましたが、

今回はアニメーションに命を吹き込むアフレコ実習を開催しました。

 

スクールのオリジナルアニメ「発!メイ探偵K」の第2話。

生徒さんのレッスンのためにアニメを作るボイトレスクールなんて、他にあるでしょうかw

 

そんなわけで各校からご参加いただいたみなさま。

最初は映像チェックを行い、テスト、本番!と進んでいくのですが、

アフレコの流れについて、講師からレクチャーがありました。

 

実際の収録では、事前に映像を渡されて自宅でチェックを行い、

現場で台本の修正、テスト・ラストテスト・本番!と、実際そんなタイム感で行うのですが。

 

生徒さんに事前に映像をお渡しすることは難しいので、

今回は当日に映像チェックを2回。そして、ちょっとアフレコの仕組みを体験。

そして、テストを2回。

 

ラストテスト・本番!

 

と、マイク前でやる回数は、本当のアフレコの倍くらい!

最後の最後に慣れてきたみなさんは、楽しんでいらっしゃいましたが、

同時に難しさも感じたのではないでしょうか?

 

 

ただいつも通りに演じるだけだと、アニメ映像の動きに負けてしまう。

しっかり演じているつもりでも、距離感や動き、表情などをしっかり意識して

いつも以上に大きく演じないとアニメキャラクターは活きてくれないのですね。

 

そして、アドリブや演技を合わせる部分なども事前にみんなでしっかり打ち合わせ!

同じスクールに通っていても、初めましての方が多いワークショップ。

初対面の人とでもしっかりコミュニケーションをとって演じることは大事ですね!

 

最後には、収録したものを全員でチェック!

実際にキャラクターにあてられた声を聞いてみて、どう感じたでしょうか?

プロの「声優」の仕事ってやっぱり大変ですよね!!

 

でも、参加したみなさんとても楽しそうでした!

次もいろいろな企画を開催しますので、ぜひご参加くださいね〜!

 

最後に、1部・2部のみなさんそれぞれで記念撮影!

みなさんお疲れ様でした〜〜!

2019年8月6日

スクール休校日のお知らせ 2019.8

スクール休校日のお知らせ

 

8月は通常の休校日に加え、8月1日(木)〜3日(土)の間は

メンテナンスのため休校日となっております。

 

上記期間に頂いたメールにつきましては、

8月6日(火)〜 順次ご返信いたします。

あらかじめご了承ください。

 

2019年8月1日