東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

カラオケの採点の祭典!

8月も今週で終わり。あっという間に秋になりますね〜!

 

そんなわけで9月のイベントのお知らせへ!

 

9月開催!

「TVS カラオケCHAMP」

久しぶりに開催になりますこちらのイベントですが、

文字通りそのまま、「カラオケ」で「チャンピオン」を決めよう!という企画。

 

テレビで大御所の方が司会をされているあの番組みたいな・・・やつです。

 

参加者のみなさんには一人2曲ずつ歌っていただき、

その曲の採点を競い合っていただこう〜というそんな催し。

 

カラオケ採点が高い = 歌がうまい! ということではないんですし、

歌の良し悪しは、いろんな要素があるので、これで全てが決まりませんが、

あくまでも「カラオケ」という舞台で一番いい歌をうたおう、点数を出そう!というテーマ。

 

これまでの傾向でも、アップテンポなものよりも、バラードやテンポがゆっくり目のもののほうが

点数は出やすい、というところは言えますね。

まぁ、もちろん好きな歌を選んでもらうことが一番なので、自分がこれがいい!という曲で

勝負してもらうことが何より。

 

ライブステージへのステップアップと思ってもらえればいいですけどね!

だいたい、90点中頃くらいが出る方が毎度優勝されています。

勝ちたいならば・・・その点数が出る歌をチョイスするとよろしいかと!!!

さぁ、我こそは!というカラオケの猛者よ!立ち上がれ〜〜〜!

 

 

と言いながら、ランチ付きのゆったり楽しい1日にしたいと思います。

どうぞ楽しみにご参加くださいませ〜!

お申し込み受付中です。

2019年8月27日

CMナレーションのレッスンでした!

コマーシャルナレーション!

普段から何気なく見て、聞いているコマーシャル。

 

定期的にCMナレーション実習を開催しているわけですが。

2019年にご入会いただいた方を中心に、今回は初参加の方限定!という触れ込みで、

CMナレーションワークショップを開催しました。

 

声優・ナレーターレッスンを受けている方はもちろん、ビジネス・話し方コースの方にも

ご参加いただけた今回でした。

 

今回はなぜか参加定員10名中、9名が女性!というアンバランスな比率でしたが、

まずはこのナレーションワークショップの特徴について考えてみましょう〜!

 

ナレーションとは、物語ること。

直訳するとそんな意味になりますが、原稿をただ読むだけではいけないわけです。

物語〜というと、「昔むかし〜あるところに……」と、あった出来事を伝えていくもの。

 

コマーシャルのナレーションであれば、商品や番組などの対象について「伝える」ことが必要になっていきます。

レッスンでもそうですが、ただ原稿を読むだけになってしまう方、

また逆に、セリフのように気持ちを入れすぎてしまう方、

 

このナレーションワークショップ、とても有効的ですよ!

 

普段は原稿に書いてある内容をイメージしながらナレーションするわけですが、

このイベントでは、映像も音楽も決まったものがあります。

 

それを踏まえて、普段イメージしていたものが目の前に正解としてあるわけです。

それにあった原稿の読み方・トーンを意識して、ナレーションをする!

という、そんなワークショップなんです。

 

ナレーションがうまくできない!とか、表現力が足りない!とお悩みの方にバッチリのイベント!

ただ正直、結構むずかしいです。

 

タイムコードという、画面上の時間に合わせて読んでいかなくてはいけないので、

アフレコのセリフのように決まったタイミングで読まなければいけない職人技。

その上で表現も入れてトーンも考えて・・・あ、噛まないように気をつけなきゃ〜!

などなど、気にすることはもちろん原稿を読むだけに比べれば圧倒的に多い。

 

だからこそ、手に入れられる経験は大きいはず〜!

ポップなコマーシャルや、格好いいCM、子供向けのものなど、いろんなジャンルがあるので

参加する生徒さんごとに、気にするポイントが違うのも楽しめるところ。

参加いただいた生徒さんが口々におっしゃっていたのが、

「他の人のナレーションを聞けて勉強になった」というもの。

 

マンツーマンの東京ボイストレーニングスクールだからこそ、他者の演技や読みはなかなか聞けない。

という弱点も実はあったりします。

 

でも、それを解決するのがこういったグループレッスン・ワークショップなのですね。

そんなナレーションワークショップ。ちょっと参加したくなりました??

 

今回は1枠だけでの開催でしたが、次回は10月!

秋にまた開催したいと思いますので、ぜひぜひこの機会を逃した方はご参加ください。

最後は、今回ご参加いただいたみなさま〜〜!

ありがとうございました。

2019年8月20日

第19回 ラジラボ 放送開始〜!

東京ボイストレーニングスクールpresents ラジラボ!

 

生徒さんと作り出すウェブ番組の最新放送です!

第19回目を迎えたラジラボですが、今回は代々木校からお届けします!

 

参加いただく生徒さんたちが考えた台詞でバトル!

題して、

「エエ声選手権〜聞け!魂のセリフ〜」

というコーナーをお届けします。

 

パーソナリティーも生徒さんも、全員がラジラボ初登場!

第19回をお見逃しなく〜!

 

 

・・・・あ!!!

地味にラジラボのロゴが変わりました!!

 

今後ともお見知り置きを〜〜!

 

2019年8月13日

アニメアフレコ2019!開催しました

8月の最初のワークショップは、「アニメアフレコ実習」!

 

声優の代名詞とも言えるこの仕事「アフレコ」

先日は、映画の吹き替えにチャレンジしてもらいましたが、

今回はアニメーションに命を吹き込むアフレコ実習を開催しました。

 

スクールのオリジナルアニメ「発!メイ探偵K」の第2話。

生徒さんのレッスンのためにアニメを作るボイトレスクールなんて、他にあるでしょうかw

 

そんなわけで各校からご参加いただいたみなさま。

最初は映像チェックを行い、テスト、本番!と進んでいくのですが、

アフレコの流れについて、講師からレクチャーがありました。

 

実際の収録では、事前に映像を渡されて自宅でチェックを行い、

現場で台本の修正、テスト・ラストテスト・本番!と、実際そんなタイム感で行うのですが。

 

生徒さんに事前に映像をお渡しすることは難しいので、

今回は当日に映像チェックを2回。そして、ちょっとアフレコの仕組みを体験。

そして、テストを2回。

 

ラストテスト・本番!

 

と、マイク前でやる回数は、本当のアフレコの倍くらい!

最後の最後に慣れてきたみなさんは、楽しんでいらっしゃいましたが、

同時に難しさも感じたのではないでしょうか?

 

 

ただいつも通りに演じるだけだと、アニメ映像の動きに負けてしまう。

しっかり演じているつもりでも、距離感や動き、表情などをしっかり意識して

いつも以上に大きく演じないとアニメキャラクターは活きてくれないのですね。

 

そして、アドリブや演技を合わせる部分なども事前にみんなでしっかり打ち合わせ!

同じスクールに通っていても、初めましての方が多いワークショップ。

初対面の人とでもしっかりコミュニケーションをとって演じることは大事ですね!

 

最後には、収録したものを全員でチェック!

実際にキャラクターにあてられた声を聞いてみて、どう感じたでしょうか?

プロの「声優」の仕事ってやっぱり大変ですよね!!

 

でも、参加したみなさんとても楽しそうでした!

次もいろいろな企画を開催しますので、ぜひご参加くださいね〜!

 

最後に、1部・2部のみなさんそれぞれで記念撮影!

みなさんお疲れ様でした〜〜!

2019年8月6日

スクール休校日のお知らせ 2019.8

スクール休校日のお知らせ

 

8月は通常の休校日に加え、8月1日(木)〜3日(土)の間は

メンテナンスのため休校日となっております。

 

上記期間に頂いたメールにつきましては、

8月6日(火)〜 順次ご返信いたします。

あらかじめご了承ください。

 

2019年8月1日