東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

CDドラマ制作ワークショップ開催!

6月も終わりますね〜!今年も半分が過ぎようとしております。

 

さてさて!お知らせです〜!

早くも秋頃のイベントの告知となりますが、

恒例の「CDドラマ制作ワークショップ」を開催いたします!

 

参加を希望される生徒さんは、

規定のセリフを録音したボイスサンプルを提出!

 

原稿には、今回のドラマCD作品の抜粋したセリフが書いてあります。

そのキャラクター造形や表現を自分なりに考えて、レコーディング!

そのボイスサンプルを参考に、作品のキャスティングオーディションを行います。

 

もちろん主役のこの役を希望!!!ってお申し込みいただくと、

希望の役通りになることもあれば、ならないこともあります。

 

隣の隣の別の役にキャスティングされたり、モブキャラクターに配役されたり。

オーディションなので仕方のないところではありますが

実際に自分の希望した配役になればそれは嬉しいことですし、もしも希望役から漏れてしまっても、

「え!?じゃあ、その役に選ばれた人は、どんな芝居をするんだろう!?」ということが

ドラマCD収録の当日にチェックできてしまうわけです。

 

自分と、選ばれた人の・・・違い?!

 

なーんて考えながらも、毎年参加いただくみなさんはとても楽しそうなので、

全力でオーディションに挑んで、全力でレコーディングして、全力でキャスティングされて、

おもいっきり楽しんで収録をするだけーーー!ということです。

 

そして、今回のCDドラマ作品は、2つ!

「魔法戦士 スイートガール」

「虹星戦隊 レインボージャー」

 

という、魔法少女と戦隊ヒーロー!

そう、裏テーマは「日曜日の朝」略して、「ニチアサ」だ!!!

 

その作品にご参加いただけるみなさんを募集いたします。

オーディションは、7月4日からスタート予定!

規定原稿などは各校にてご確認くださいませ。

 

そして・・・・実は今回のCDドラマにはもう一つ!!!!

 

さらなる企画は、また次回のブログにて〜〜!

お楽しみに。

2019年6月27日

ダンストレーニングワークショップ終了しました

演技者たるもの!!体を使って表現すべし!

 

ということで、表現力アップ!リズム感アップ!体力アップ!?を兼ねて

「ダンストレーニングワークショップ」を開催いたしました〜

 

え?ボイトレなのに!ダンスするの!?!?ってお思いでしょうけど、

いや、東京ボイストレーニングスクールは多彩なイベントがモットーですからねw

 

そんなわけで、踊りたい!という意欲を持った生徒さんたちがあつまりましたダンススタジオ。

今回のダンス講師は、スクールスタッフの知人であるプロのダンサーの方。

SMAPや桑田佳祐さんなど、著名なアーティストのライブイベントのダンサーやMVなどにも出演されている!

プロ中のプロの方にレッスンをお願いしちゃいました〜。

 

まずは身体表現。身体の使い方って!?ということで、

ストレッチに始まり、まっすぐ立つという基本姿勢から。

自分の体を知ることも踊るうえでとても重要で、当たり前の身体の一部を、

思い通りに動かしていく難しさを知りました。

 

一番左が先生。そして他は生徒さん。

見てください。この柔軟性の違い!!!!これだけですごくない!?w

そして、踊る!前にまずはジャンプ。

飛びながら手を動かして体を動かして。

これすでに「ダンス」とのことで、飛び続けること約4分!!!!

夏が近づく6月のスタジオは熱気に満ち溢れるのでありました。。。。

そして、ダンスの振り付けへと入っていきますが、経験者未経験者混じる生徒さんたち。

最初はどうなることかと思っていましたが・・・あれ?だんだん踊れて来てる?

 

もちろんバッチリ踊れてますよ!とはなかなか難しいものの、だんだんと振り付けについて行ってる!!

 

あ、できて来た!!っていう顔をする生徒さん。

ここのステップこうした方がいいなーと苦戦する生徒さん。

なにはともあれ、汗だくでとにかく疲れてきた生徒さん。w

普段使わない表現力を存分に発揮することができたのではないでしょうか?

 

リズムに合わせて踊る。っていうことだけじゃなくて、

音楽を聴いて、考えずに体が動くようになりましょう!と。

 

演技でも歌でもそうですよね。

舞台やライブステージで、セリフや歌詞を考えながらパフォーマンスしていたとしたら・・・

伝わらないわけですよね。

 

体を動かす!ということでも同じように、身から溢れてくる動きがダンスとなる!

なんか深い感じの言葉になっちゃいましたが、かの有名なブルース・リーの名言。

「Don’t think, Just feel」 考えるな!感じろ!!!ってやつかなーと思いました。

 

なかなかやる機会のないイベントなだけに、スクール的にも感激。

生徒さんもとても満足そうにお帰りになりました〜〜!

ということで、ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした!

そろそろ筋肉痛も収まることだと思いますので、引き続き体を動かしてくださいね!

2019年6月18日

WEBラジオ番組出演者オーディション開催中!

毎度おなじみ東京ボイストレーニングスクールのウェブラジオ番組。

「ラジラボ 」のオーディションを開始しました〜。

 

もう足掛け何年になるんでしょうか。w

最初の収録から4年〜5年くらいやっている気がしてきましたがw

大きな変化もないままでも、ずっと続けていられるのは参加してくれる生徒さんのおかげ!

まぁ、最近は更新の頻度がゆっくりにはなってしまっていますが、

新企画・新体制でがんばっておりますので、ぜひぜひみなさまご参加ください。

 

オーディションには規定原稿のセリフの収録が必要となります。

レッスン内でご提出いただければOKですよ!!

 

今回は東京ボイストレーニングスクール代々木校で収録いたしますのでお楽しみに。

イベント企画は現在製作中っ!

 

みなさんはどんなことがやりたいですかね?

割と人気なコーナーはドラマコーナーで演じてもらう回。

これも毎度オリジナル台本作らなきゃなので大変ですが、やりがいあるので検討中です!

 

収録の内容はまだ確定しておりませんが、お申し込みに関して詳しいことは各校の受付までお問い合わせください。

どしどしご応募お待ちしております。

 

あ、どうでもいいお知らせですが、

ラジラボのロゴが近日変わりますので、お楽しみに!

 

そんなわけで過去の放送はこちらから!


 

 

2019年6月14日

洋画吹き替えワークショップ 開催しました!

6月になりました〜。

夏がだんだん近づいてきましたね!!

 

ということで、先日は人気殺到のイベント

「洋画吹き替えワークショップ」を開催しました。

 

ボイトレで鍛えた普段のレッスンの成果を発揮しよう〜!ということで

演技レッスンの延長、今度は外国映画へのアテレコのチャレンジ。

 

みなさん、映画って観ますかね?

字幕で観る派、吹き替えで観る派、さまざまいらっしゃると思いますが、

だいたいテレビでゴールデンタイムに地上波放送されるときは、吹き替えになっているわけですが。

 

このセリフってどんな感じで収録してるんだろう?

 

というのを、体験するためのイベントでした。

台本があって、それに沿って演技をする〜というだけでなく、映像の役者さんの口に合わせて演じる!

という、まさに声優という仕事の中でも、職人技のひとつ。

 

アテレコなんて言ったりもするのですが、なかなか練習しようにも自分では難しいもの。

今回も多数の生徒さんにご参加いただきました〜!

 

 

本来のアテレコですと、事前に映像をもらって、台本と一緒に自宅でチェックして、

しっかり練習をしてから本番に挑む!というものなのですが、

今回はワークショップという形式なので、そこは割愛。

 

当日に映像をチェックして、本番に挑む!という無茶な企画ではありますが、

短いシーンを何度も繰り返すことで、だんだんと慣れていきました。

 

生徒さんの中には、外国映画のアテレコを仕事として経験したことがある方が数名いらっしゃって、

それでも合わせてやってみると、なかなか難しいもの。

 

難しすぎてみんな黙ってしまうというそんな一場面もありましたがw

最後には盛り上がって楽しくイベントが終了できたことが何より安心でした。微笑

 

 

初チャレンジの方も多数いらっしゃいましたが、みなさん最後はご覧の通り〜。

大満足のイベントとなったのではないでしょうか?

 

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした〜!

 

そして、夏も近づき新たなイベントのお知らせも本日から。

詳細はまた来週に。

2019年6月4日

スクール休校日のお知らせ 2019.6

スクール休校日のお知らせ

 

6月1日(土)〜2日(日)の間は、

メンテナンスのため休校日となっております。

 

上記期間に頂いたメールにつきましては、

6月4日(火)〜 順次ご返信いたします。

 

あらかじめご了承ください。

 

2019年6月1日