東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

夏もライブッッッッ!

さてさて。5月も終わろうとしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

プロダクションの声優オーディションもひと段落ですかね。

 

来月には2次審査なども行われるので、そろそろ準備を始める生徒さんが続々!

楽しみにしておりますよ〜〜。

 

ではでは、この辺でお知らせ。

先月は都電荒川線さくらトラムを貸し切って「都電でGo!2019」を開催しましたが、

夏もライブ〜〜です。

 

「Sing A Summer Songs」

 

という、スタジオライブイベント〜!

昨年の冬にも開催しましたが、ライブハウスのイベントではなく、リハーサルスタジオでのライブ。

お客さんは参加する生徒さんだけなので、ちょっとクローズドな環境な分、緊張もほぐれる・・・かな〜と?

 

こちらは冬に開催した時の写真。

 

こう言っちゃなんですが、ライブハウスと違えど、ちゃんと盛り上がるんですよw

見る人も歌う人も同じボイトレスクールに通う仲間。

そしてボーカリストとしてステージに立ちつつ、オーディエンスとしてお客さんでもある。

そりゃあ、お互いに盛り上げなきゃいけないですよね!っというそんな気持ちでしょうか。

 

人前で歌うという経験は、大きく成長を促してくれますので、こういった機会にドンドン参加いただきたいですね。

と〜〜〜しかし、今回お知らせしておきながらも、すでに定員・・・。

 

なので、次の機会に向けてみなさんご準備をお願いしますよ!!と。

この7月のライブが終われば、次は秋でございます。そう、秋といえば〜〜〜・・・・。

てところで、また日が近づきましたらお知らせしたいと思います。

 

どうぞお楽しみに〜。

2019年5月30日

人狼ゲームやるぞぉぉぅ!

新しいイベントのお知らせ〜〜〜!

 

「アドリブ&インプロワークショップ」

先日は、「フリートーク講座」を開催いたしましたが、その派生として!

演技でのレッスンの延長線上にある、「アドリブ力」を鍛えるワークショップを開催します。

 

インプロ(即興)ゲームを使って、コミュニケーション力をアップしよう!というイベント。

対応力や発想力が上がれば、声優レッスンにももっと活きてくる〜〜!

 

このWSでは決められたセリフや演技プランなどは一切ありません。

その場の「即興」で全てを進めていくので、経験の有無は気にせずに、

初心者の方も演技レッスンを長く受けている方でも楽しめるイベントになっております。

 

そして、今回のポイントは、「人狼ゲーム」をやろう!っていうところ。

ご存知ですかね?

「村人役の陣営と、狼役の陣営の2つに分かれてプレイするゲームで、

それぞれの陣営の勝利を目指し、会話と推理を中心に遊ぶパーティーゲーム」

というものなのですが。

 

これを題材とした映画やアニメ、ゲームなどにもなっている超有名なゲームなのですが

演技やコミュニケーション力を試すには持って来い!そして、楽しい!という。

そんな企画をなんとなーくやりたいなとずっと思っていたんですが、

思い切ってこういうアドリブのワークショップにぶち込んでみました!!

 

生徒さんの繋がりもできますし、ボイトレ!というガチガチな感じではなく、

ちょっとしたレクリエーションみたいな気持ちでご参加いただいてもOKです。

 

お申し込みは6月11日(火)〜!

詳しいことは各校の受付までお問い合わせくださいませ。

2019年5月24日

ナレーターオーディションご応募ありがとうございました

3月から開催しておりました、スクールのCMナレーターオーディション!

ご参加いただいた生徒のみなさん。ありがとうございました!

 

さて。これからその選考が始まるのですが…。

多数の応募をいただいたおかげで!

 

おかげさまで、音声ファイルが山ほどです。。。

この中からスクールの生徒さん代表としてナレーターを選ばせてもらいますからね。

どなたが選ばれるか!自分かなー…と胸に期待を抱いてお待ちくださいませ。

 

150を超えるファイル数があるので、すでに聞き始めてております…。

やっぱりこういうオーディションで大事なこと。

ボイストレーニングスクールだからこそ思うのもありますが!

 

第1声って大事ですね!!

 

ひと言しゃべった時の声の印象。

その音で音声ファイルの最後まで期待を抱かせられるか、否か。

 

声がいい人、魅力的だなーっていうナレーションは、やっぱり最後まで聞き応えがありますね。

もちろんみなさん頑張ってくれているのでちゃんと聴いていますが、特に。

 

顔が見えない、音声だけのオーディションですから、第1声の大切さをもっと意識するといいですね!

とはいえ、最後が雑でもいいわけじゃないんですが。微笑

 

オーディション音声を選考し、CM出来上がるまでにまだまだ時間がかかりますが、

結果は合格者のみなさまにお伝えいたしますので、どうぞお楽しみに〜。

 

もしも選ばれなかったとしても、選ばれた人はどんなナレーションだったのかを

しっかり聴いてみて、チェックしていただけると良きかと思います〜!

 

どうぞみなさんお楽しみに〜〜!

 

2019年5月15日

都電でGo!2019 開催しました〜!

春のイベント!昨年も大好評だった「都電でGo!」のレポートをお届けします。

 

4月中旬、桜の見頃からほんのちょっとずれたこの時期w

都電荒川線 さくらトラムを貸し切って、スクールライブイベントを開催しました。

 

昨年は5月の少し暑くなってくる頃に行いましたが、今回は春真っ只中の爽やかな気候。

三ノ輪橋駅に集まった生徒さんたち。

 

スクールオリジナルロゴをつけた「都電でGo 号」に乗って、いざ都電ライブへ向かうのでありました。

 

列車に乗り込むとライブスタート!

簡易的な音響セットではありますが、東京の街を都電で横断しながら歌うのは、貴重な体験!

今回みなさん「春」をテーマの楽曲を持ち寄り歌っていただきました。

今回のラインナップの一部としては、

「コブクロ – 桜」「いきものがかり – SAKURA」「いきものがかり – ハルウタ」

「LOST IN TIME – はじまり」「スキマスイッチ – 全力少年」「坂本真綾 – プラチナ」など!

 

春のテーマの曲って、爽やかなものが多いなーという印象!

そんな曲たちを電車に揺られながら歌う、普段とはちょっと違うスタイルではありますが、

流れていく景色に溶け込んでいく歌と、それを盛り上げる参加者のみなさん!

 

往復2時間の旅はあっという間に進んで行きます。

 

今回はMCを生徒さんに担当いただきましたが、トークに歌に

文字通り「花」が咲き、楽しく愉快な都電の旅となりました。

ただ、4月の中旬ともなると桜の名所である、王子駅前の飛鳥山公園も〜〜・・・

キレーーイに緑色に夏を迎える準備がしてありました。w

ちょっと桜とか葉桜くらいでも〜と期待したんですけどもねぇ…。そこは残念!

 

ということで最後までみなさん楽しく列車に揺られ歌いきってもらいました〜!

ご参加のみなさんありがとうございました。

 

次のライブイベントは「夏」

スタジオライブを開催いたしまーーす!ぜひぜひご参加くださいませ。

2019年5月7日

ゴールデンウィーク真っ最中〜〜!

スクールは本日から開校しております!

5月。新元号での新たなスタートをいかがお過ごしでしょうか?

 

 

今月最初は、オーディションのボイスサンプルレコーディングのラッシュ!

シグマセブンさんのオーディションに応募される方が多いですね。

 

規定原稿のセリフ・ナレーションはもちろんですが、みなさんちょっと苦労しそうなのが、

「アカペラ・歌唱」の提出ですよね。

 

生徒さんから多数の相談は受けるのですが、ひとつ言えることは。。。

 

難しい歌は・・・必要ないッッッ!

 

「もうすぐ夏だから季節感があった方がいいかと思って・・・。」

→いや、関係ないよ!!応募者の歌唱力を知りたいだけで、その歌で季節感じようとしてないから!!

 

「この事務所のオーディションだから、ここの声優さんの曲の方がいいかと思って・・・・」

→ボーカリストオーディションならその傾向も多少あるけれど、声優プロダクションの役者さんのオーディションだからね!

 

「せっかくだから新しい歌を覚えようと思って・・・。」

→カラオケ行って友達と遊んでおいで!!!!!

 

 

ということで、何はともあれ

「シンプルで歌いやすく、自分の声のトーンのオイシイところが一番出る歌」

を、チョイスすることですね。

 

さぁ、難しい話になってきました

オイシイところって何?それうめぇのか?って話ですが、そう。一番よく聞こえるトーンがあるんですよ。

 

よくあるのが女性が男性の曲を歌ったり、その反対に男性が1オクターブ下で女性の曲を歌ったり。

歌いやすいのはわかります・・・が。それって一番いい声出ていますか?

 

やっぱり男性は男性の曲。女性は女性の曲を歌った方が、トーン・声質は合うと思います。

男性だけど悠々と女性キーが出る〜とか、稀にそれに当てはまらない場合もありますけどね。

 

ホントみんな難しい歌を持ってくることが多いのでねぇ〜!

いいんですよ、普段歌ってる歌で。もしくはそういう時のためにアンテナ張って探しておくこと。

 

曲のチョイスはまず歌いやすいやつを2〜3個くらい用意してレッスンにお越しください。

ボーカルレッスンを普段とっていなくても、こういうタイミングだけ期間限定でもいいので、

ダブルコースにして、ボーカル専門講師からレッスンを受けるのもいいでしょう。

 

演技も歌も、自分の一番いいところを見せなくてはいけない!ということで、

しっかり準備と心構えを〜〜〜!

さ。こちらは、録音がんばりまぁーす!!!

2019年5月4日