東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

TVS VALENTINE BATTLE 2019 終了しました

スクール主催ライブイベント

「TVS VALENTINE VATTLE 2019」

今年も無事に終了いたしました〜〜〜〜〜!

 

まずはご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

そして、ご参加いただいた生徒のみなさま、お疲れ様でした!ありがとうございました〜。

 

バレンタインにかこつけて、ライブをしてしまおう!という年に数回のお祭り騒ぎ。

今回も簡単にレポートしてまいりましょう〜。

 

まずはMCのオープニングトークに始まり、

愛のチョコレートチーム、LOVEマシュマロチーム、2つのチームバトルの幕が上がりました!

トップバッターは、涼宮ハルヒの憂鬱でおなじみ「God knows…」から!

ばっちりコスチュームも決めてくれて、ステージだけでなく会場も一気に盛り上がりを見せます。

 

懐かしの90年代ポップス、DEENが2曲続くなど、意図的に組み込まれたセットリスト!w

若者も大人も楽しめる時間が過ぎて行くのでした。

 

アニソンあり、懐かしの歌謡曲あり、洋楽もありと、全部で24曲!

今回はより生徒のみなさんからもレベルアップを感じまして、ぐーんとスキルが上がってきていると確信しています。

 

半数くらいの方が、ライブイベント初参加だったのですが、緊張はするものの物怖じせず楽しんで歌ってくれていました。

特に印象的なところが、出演する生徒のみなさん、パフォーマンス力がかなり付いてきたなと。

その昔、数年前のライブですと、棒立ちでライブで歌う方も多く見受けられたんですけれど、

普段のレッスンの中でそういう魅せ方というのも学んでいるんでしょうね!

 

会場を楽しませて、自分の味方につけて、さらに盛り上げてもらおう!という素敵な根性が養われていますw

もちろん会場もそれに応えるように、サイリウムを振ったり、一緒に声を出したりと、

ライブをさらに一体感のあるものにしてくれました。本当に会場のみなさんありがとうございました。涙

 

そして、会場投票のバレンタイン賞は、

back numberの「リッツパーティー」を歌った高校生の生徒さん、そして

マクロスΔの「いけないボーダーライン」を歌った、ライブ経験豊富な生徒さん。

講師間投票のパフォーマンス賞には、

オリジナル曲で挑んだ、もうすぐスペイン留学を控えた生徒さん!

 

と、紹介するのにコンテンツのある生徒さん達でした!w

 

そして、ライブバトルの結果は・・・。

 

LOVEマシュマロチームが勝利〜〜〜〜〜!

って、勝ったから何があるってわけじゃないんですけどね。微笑

 

 

そんなわけで、VALENTINE LIVE 最後に出演者のみなさんで、一枚!

 

会場の大塚Hearts Nextさん、ありがとうございました。

そして、生徒のみなさん。またぜひご参加くださいね〜!

 

 

・・・・あ、最後の最後にもう一枚。

 

お疲れ様でした〜〜〜!

2019年2月20日

今回は一味違いますよ!

さて!先日お知らせしました、模擬オーディションワークショップが受付スタート!!

 

今回は一味違う模擬オーディションにすることとなりました。

以前、お知らせした時とはちょっと趣向を変えまして、よりハードに!!より実践的に。

なにより、自分を客観視しよう!ということが今回のテーマ。

 

これまでにやってきた模擬オーディションのポイントは、

課題が配られ、その課題を練習してきて〜〜当日課題もあって、さらに掛け合いの演技も見せて、

というそんなオーディション形式。

 

まぁ、正直いえばこの形のオーディションってあまりないですが、緊張した場での対応力のチェックには

とても良かったのですけれども。

 

先日、とあるオーディションに参加している生徒さんを見ていたら、ひらめき!!!

 

この姿・・・自分たちで観てみたほうが、勉強になるんじゃない!?

 

 

ということで、来月開催の模擬オーディションのテーマは

「撮る」「観る「知る」「見る」です!

 

まず「撮る」

文字通り、オーディション風景を撮影します。

そして、ひとしきりセリフや課題の発表が終わったら、それを自分自身でチェック!!!

これはもう本番では絶対にできないことですし、いかに自分が緊張しているのか

どんな立ち姿なのか、待っている時にどんな表情をしているのか、はたまた頭真っ白になってる顔ってどんな感じ!?とか。

 

映像で客観的に見ることで、弱点や気づけなかった点を

「観る」

 

というところ。

 

そして次に、「知る」

これは、ズバリ他の人・他の参加者ってどんなことを考えているのか知ろう!ということ。

自己PRや目標など、それぞれどんなことをプロフィールシートに書いているのか、実際に見せてもらおう!!

そう・・・でも、代わりに自分のプロフィールシートも見せるんだけどね。

 

ということで、「見る」こともできてしまう。

 

自分の思い描いた自分と比較し、そして周りにいる人と比較し、どうやってオーディションに挑めばいいのかを

今回の模擬オーディションワークショップでは体感してもらいます。

 

さぁ、どうなるやら・・・・。

 

主催する我々もどうなるかちょっと不安はあるのですが、めちゃめちゃ力になると!!思っております。

まだ申し込みも始まったばかりですので定員まで余裕がございます。

 

これからの自分の力試しをしたい方・・・ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

お申し込み・詳細は各校の受付にて〜〜〜!

 

お待ちしております。

2019年2月12日

美しい文字を書きましょう。

この時期、オーディションを受ける生徒さんが多くいらっしゃいます。
オーディションに必ず必要なものが、プロフィールシート。
つまり履歴書みたいなものです。
名前・生年月日・住所という個人情報から〜〜、
オーディションにとって大事なのが、自己PRや志望動機などなど・・・。
その内容について・・・は、一旦置いておきまして。
先日、生徒さんからたくさんの相談もいただいたオーディションの資料。
そのプロフィールシートなのですが・・・。
き・・・汚い!!!!
字が・・・ね。雑なのよ!!!!
ということが気になってしまって、内容が入って来ない人がけっこういるんです。
いや、もう自分は字が苦手なんで〜・・・と思っているそこのアナタ!!
美文字を目指しませんか!?
ということで、過去のブログでもこれに触れていたんですが、読み返してみたら
結構ためになることがあったので、ためになるブログシリーズとしてリバイバル掲載!!
まず、字を綺麗に見せるためのポイントは、「バランス」です。
線を綺麗に書くバランス感覚を養うことが大切です。
ということで、一つ目の練習方法は・・・「かたつむり」
このカタツムリをバランスよく書くことが練習に。
って、書いてあるこれが綺麗じゃ無いのは、練習として一番最初にやったものなので!
慣れてきて、丸の形・線と線の感覚・止め・丸の始点終点の統合
綺麗になってくると、文字をかくバランスが養われていくということなのです。
かたつむりの丸と線を意識しながら、1日50個を目指して書いてみましょう。
するとだんだん文字のバランスが整ってきちゃう?
改めて自分のお名前や住所、生年月日などを書いてみれば、あら不思議!
字のバランスが整っているっ!!となるはずです。
ものは試しですので、テレビを見ながらでも何かしながらでも綺麗に書けるようになるまで
ひたすら練習してみてください。
美しいプロフィールで美しい心を伝えましょう〜!
ということで、美文字講座でした。
2019年2月7日