東京ボイストレーニングスクール

03-6914-2112

スタッフブログ

うがい!

いよいよ東京も本格的な寒さになってきました。

寒くて乾燥もする季節ですから、周りの人や生徒さんにも
風邪をひいている方が増えてきています。
電車の中でもゴホゴホ咳をしてる人がいたり、
マスクをして歩いている人もよく見かけますね。

身近だけど、かかってしまうとやっぱり厄介な風邪。
しっかり予防したいですよね!

今日は、喉の奥まできれいにできる
うがいのやり方をご紹介します☆

やり方は実はとっても簡単。
口に水を含んで上を向いたら、ガラガラとうがいを始めます。
このときに声も出します(大きい声でなくて可!)。
ポイントは、一番高い声からゆっくりと一番低い声まで出すこと!
高い声も低い声も自分の限界まで出してみましょう。

最後に低い声まできたらぺっと水を出しましょう。
こうすると、より喉の奥まで洗浄できるそうです。

外から帰って来たら、
ぜひこの方法でうがいをしてみてくださいね。
きっとウイルス撃退の役に立ってくれることでしょう。
(朝起きてすぐやってもすっきりしますよ)

やっぱり基本の手洗い・うがいは大切ですよね。
東京ボイストレーニングスクールでも徹底して行きます☆

2010年12月18日

小説

みなさん、本、読んでますか?

お芝居をするうえで、本を読み読解力を高めるというのは
非常に大切なことです!!

好きな本でいいんです。
深く読み込んでみてください。
新しい発見があるかもしれませんよ?

ところで、くの一ってみなさん御存じですよね?

女忍者をさす言葉ですが、なんとこの言葉ができたのは昭和になってからなんです!!

考案したのは、小説家の山田風太郎さんなんです!!

昔からある言葉だと思っていたら!なんと小説が元になっていたんですねー

みなさんも、いろんな小説を読んで、沢山お芝居の引き出しを作っておきましょうね。

では、また!

東京ボイストレーニングスクール

2010年12月14日

日本語?!

もともと日本語ではない言葉がそのまま日本語になっている言葉って
沢山ありますよね。

金平糖は、ポルトガル語のコンフェイトが語源っていうのは

ご存知の方も多いと思います。

今日はもう一つ、ポルトガル語が語源の言葉をご紹介しますね。

ピンからキリまで。

結構使いますよね?うん。使います!

ピンとは1の事。

キリは最後のもの、最低のものというポルトガル語なんですねー!

どっちが良くて、どっちが悪いたとえなのかわからなかった方!!

これで、すっきりですね~

では、また

東京ボイストレーニングスクール

2010年12月11日

紙芝居ワークショップ開催!!

ボイストレーニング業界初の試み!

というわけで、プロの紙芝居屋さんをお招きして「紙芝居ワークショップ」を開催してみました。

いわゆる「読み聞かせ」と思ったら大間違いでした。

かなりの演技力と状況把握力、表現力を要求されました(汗)

でも、受講生の皆さんの旺盛なチャレンジ精神に感服!!!

特別講師の廣島屋さんも、皆さんの発想の豊かさに「すごく刺激になりました」とコメントされてました。

また機会があれば第二回を企画したいなと思います!!

(上の写真は紙芝居にチャレンジする当校の受講生さんの姿です~)

(下の写真は廣島屋さん!赤いツナギが可愛い…)

2010年12月4日

12月突入~~~!!!

もう年末ですか!?

早くないですか!?

やり残したことはないですか!?

東京ボイストレーニングスクールもすっかりクリスマス一色です!

イブだろうとなんだろうと、仕事ですよ~、レッスンですよ~!

一緒に慰めあい…もとい、頑張りましょう!!!

2010年12月1日